アートパレード展が開催されています。

研究会メンバーの高橋  綾氏が出品している展覧会の紹介です。

会場:浜田市世界こども美術館  〒697-0016 島根県浜田市野原町859-1

会期:2017年7月15日(火)〜9月24日(日) 9:30~17:00

(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日・祝日の翌日・年末年始・展示替期間

観覧料:展覧会により異なります。各企画展の情報をご覧下さい。

 

カテゴリー: カテゴリなし, メンバーの作家活動・論文発表 | コメントする

むすんで ひらいて展が開催されます。

「むすんで ひらいて ーこれまで から  これから へー」

打刃物の街・与板

この地には 綿々と受け継がれてきた

刃物職人の伝統があります

埼玉大学で教育と美術を学ぶ学生が与板を訪れ

職人とともに刃物をつくる研修が

2006年より続いています

ものとモノとのつながり

ひととヒトとのつながり

この地で育まれたむすびつきが

未来にむけてひらいていくよう

10年続いたその交流の意味を問い

これまでの成果を これからに向けて展示します

菖蒲澤侑

川野稔

横尾晢生

 

展示内容 ー道具と美術が魅せる未来ー

職人の手による一流の打刃物、学生が自らの作品制作のために挑戦した刃物、刃物研修の経緯と成果をまとめたパネルなどと共に、道具と美術の結びつきを示すものとして、学生によるやきもの・木工・インスタレーションなどの美術作品を展示します。

美術作品出展者4名と刃物出展者18名

会期:2017年7月18日(火)〜9月17日(日)  10:30~16:00

会場:与板打刃物工芸館  〒940-2402  新潟県長岡市与板町与板487

公共交通機関:長岡駅前大手口バス停12番線 与板または寺泊行き「与板仲町」下車

自動車道利用:関越自動車道長岡ICより20分   北陸自動車道中之島・見附ICより15分

お問い合わせ

展示について:048-858-3256(埼玉大学教育学部芸術専修美術分野工芸研究室)

来場について:0258-72-2619(河政刃物)

主催:むすんでひらいて実行委員会

共催:河政刃物、高木工業所、中野鉋製作所、小林雅のみ製作所

協力:越後与板打刃物匠会、長岡ゲストハウスねまる

 

カテゴリー: カテゴリなし, メンバーの作家活動・論文発表, メンバーの社会的活動, 教育機関等での活動 | コメントする

展覧会案内 − 時に棲む彩 − 藤原ゆみこ展

 fujiwara20171fujiwara20172

常陽資料館アートスポット

研究会メンバーの藤原ゆみこ氏の個展案内です。

会期:2017年4月4日(火)〜5月21日(日) 10:00~17:45

休館日は、毎週月曜日

会場:常陽資料館アートスポット

JR水戸駅北口より、大工町方面行きバス 泉町1丁目下車 徒歩7分

〒310-0024  水戸市備前町6-71

029-228-1781

カテゴリー: カテゴリなし, メンバーの作家活動・論文発表 | コメントする

第4回床の間アート展「お宿 玉樹」さんを紹介します。

昨年も好評だった伊香保温泉での第4回床の間アート展がはじまりました。今回は、「お宿 玉樹」さんの展示を2回にわけてご紹介します。ここには、11名の作家の作品が展示されています。

【全体の概要】伊香保温泉×人と社会の活性化研究会による伊香保アートプロジェクト「第4回床の間アート展」が開催されています。 旅館および店舗の数は、5館ほど増え、15館となりました。

伊香保の地には、大切に伝えられてきた歴史と文化があります。この地における〈もてなし〉の象徴として「床の間」に目を向けました。この「床の間」への新しい試みとして、現代の多様なアート作品を展示します。伝統的な空間と最新のアートの融合をお楽しみください。

〜83の床の間と133の作品が展示〜

【会場】 伊香保温泉 
お宿 玉樹 大正浪漫 黒船屋 古久家 いかほ秀水園 千明仁泉亭 塚越屋七兵衛 ホテル木暮 横手館 よろこびの宿 しん喜 丸本館 ホテル天坊 ホテルいかほ銀水 如心の里ひびき野 市川別館 晴観荘 遊山の里とどろき

【出展作家】 阿部 瑞 伊藤 あきえ 石上 城行 宇田 恵 奥西 麻由子 近藤 愛子 酒井 正 桜井 龍 下山 肇 高江田ハサミ 高橋 綾 藤原 ゆみこ 山岸 君江 山崎 真一  横尾 哲生 初山 逸平 福田 麻衣

【事務局】  菖蒲澤 侑

【主 催】  人と社会の活性化研究会 伊香保アートプロジェクト

       伊香保温泉旅館協同組合青年部

【問合せ】     伊香保温泉 横手館 0279-72-3244

【リンク】  伊香保温泉旅館協同組合ホームページ「伊香保づくし」

tamaki3「お宿  玉樹」さんの作品を紹介します

・・・

IMG_3276@

1階廊下 参加作家のハガキ 自由に持ち帰れます

IMG_7198@

1階 廊下

IMG_7342@

↑宇田  恵 「響2016」

IMG_7343@

IMG_7344@

↑石上  城行 「あなたの容 ―咲くとき―」

IMG_7350@

IMG_7348@

↑桜井  龍 「halo」

・・・

IMG_7230@

樹亭 花水木 廊下

IMG_7345@

↑藤原  ゆみこ 「いつか届くーひとしずくの波紋―」

・・・

IMG_7372@

呉竹(くれたけ)

IMG_7373@

↑横尾  哲生 「そのときのきもちⅡ」

・・・

IMG_7225@

食事処 山あかり

IMG_7353@

↑山崎  真一 「対話…」

・・・

IMG_7400@

食事処  繭あかり

IMG_7422@

IMG_7399@

IMG_7414@

↑伊藤  あきえ 「Repetition 」

・・・

IMG_7366@

檀(まゆみ)

IMG_3284@

↑石上  城行 「記憶の容のためのドローイング」

・・・

IMG_7186@

桂(かつら)

tamaki~3

↑阿部  瑞 「ヒヨドリ」

・・・

IMG_7253@

榀(しな)

IMG_7252@

↑髙江田  ハサミ 「忘却の彼方へ」

・・・

IMG_7190@

椹(さわら)

tamaki~9

↑伊藤  あきえ 「西の月」

・・・

IMG_7192@

榎(えのき)

tamaki~1

↑伊藤  あきえ 「百人一首詠題図 山部赤人」

・・・

IMG_7220@

tamaki~2

↑山岸  君江 「訪れ」

カテゴリー: カテゴリなし, メンバーの社会的活動, 研究会としての活動 | コメントする

第4回床の間アート展「横手館」さんを2回にわけて紹介します。

昨年も好評だった伊香保温泉での第4回床の間アート展がはじまりました。今回は、「横手館」さんの展示を2回にわけてご紹介します。ここには、17名の作家の作品が展示されています。

【全体の概要】伊香保温泉×人と社会の活性化研究会による伊香保アートプロジェクト「第4回床の間アート展」が開催されています。 旅館および店舗の数は、5館ほど増え、15館となりました。

伊香保の地には、大切に伝えられてきた歴史と文化があります。この地における〈もてなし〉の象徴として「床の間」に目を向けました。この「床の間」への新しい試みとして、現代の多様なアート作品を展示します。伝統的な空間と最新のアートの融合をお楽しみください。

〜83の床の間と133の作品が展示〜

【会場】 伊香保温泉 
お宿玉樹 大正浪漫 黒船屋 古久家 いかほ秀水園 千明仁泉亭 塚越屋七兵衛 ホテル木暮 横手館 よろこびの宿 しん喜 丸本館 ホテル天坊 ホテルいかほ銀水 如心の里ひびき野 市川別館 晴観荘 遊山の里とどろき

【出展作家】 阿部 瑞 伊藤 あきえ 石上 城行 宇田 恵 奥西 麻由子 近藤 愛子 酒井 正 桜井 龍 下山 肇 高江田ハサミ 高橋 綾 藤原 ゆみこ 山岸 君江 山崎 真一  横尾 哲生 初山 逸平 福田 麻衣

【事務局】  菖蒲澤 侑

【主 催】  人と社会の活性化研究会 伊香保アートプロジェクト

       伊香保温泉旅館協同組合青年部

【問合せ】     伊香保温泉 横手館 0279-72-3244

【リンク】  伊香保温泉旅館協同組合ホームページ「伊香保づくし」

横手館1

 横手館さんの作品を紹介します

・・・・

image1@

玄関  ↑宇田  恵 「響」

IMG_3235@

玄関   ↑福田  麻衣 「ひとつ と たくさん」

・・・・

IMG_7276@

コーヒーラウンジ

IMG_6782@

↑髙江田 ハサミ 「大事な大事な私の世界」

image2 (1)@

↑横尾  哲生 「よびさまされる,それ」

・・・・

IMG_7307@

ダイニング

IMG_7285@

↑阿部  瑞 「カワセミ」

IMG_7286@

↑髙江田 ハサミ「黎明の精髄」

IMG_7289@

↑奥西  麻由子 「POPんゲーム」

IMG_7288@

↑伊藤あきえ 「Waka 常夏」

IMG_7315@

↑高橋  綾 「MIRO」

IMG_7291@

IMG_7293@

↑山崎  真一

「対話… 長谷川等伯×谷川俊太郎『松林図屏風・1・奇跡の1本松』へのオマージュ」

IMG_7298@

↑近藤  愛子 「Release」

IMG_7287@

↑石上  城行 「記憶の容―ぬいぐるみ―」

IMG_7317@

↑初山  逸平 「やがて根ざしゆくもの」

IMG_7319@

↑下山  肇 「円と方 The Origin of Circle and Square」

IMG_7284@

IMG_7308@

↑桜井  龍 「Halo」

IMG_7309@

↑酒井  正 「湖上のお城」

IMG_3248@

IMG_7302@

↑藤原  ゆみこ 「記憶の周辺Ⅲ」

IMG_3240@

IMG_7301@

↑山岸  君江 「花遊」

カテゴリー: カテゴリなし, メンバーの社会的活動, 研究会としての活動 | コメントする