横尾哲生 履歴

本 籍   茨城県
所属機関名 埼玉大学教育学部
職 種   教授

(1)学歴

1074年 3月 佐賀県立佐賀西高等学校卒業
1974年 4月 労働省雇用促進事業団職業訓練大学校建築系木材加工科入学
1978年 3月 同上 卒業
1981年 4月 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程 形成デザイン専攻入学
1983年 3月 同上 修了(芸術学修士)

(2)職歴

1978年  4月1日 三根工房勤務(1980年2月28日まで)
1980年  4月1日 木の研究所主宰(1989年9月30日まで)
1983年  4月1日 東京芸術大学美術学部非常勤講師(1989年9月30日まで)
1988年  4月1日 大東文化大学文学部非常勤講師(1989年8月31日まで)
1988年  4月1日 宮崎大学教育学部非常勤講師(1989年3月31日まで)
1989年  4月1日 山梨大学教育学部非常勤講師(1990年3月31日まで)
1989年  10月1日 埼玉大学教育学部助教授(2004年3月31日まで)
1990年  4月1日 埼玉大学大学院教育学研究科担当(2001年3月31日まで)
1990年  4月1日 宮崎大学教育学部非常勤講師(1991年3月31日まで)
1992年  4月1日 宮崎大学教育学部非常勤講師(1993年3月31日まで)
1993年  4月1日 日本大学芸術学部非常勤講師(2004年3月31日まで)
2001年  4月1日 東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科担当 現在に至る
2004年  4月1日 埼玉大学教育学部教授 現在に至る
2006年  東北芸術工科大学特別講師(集中講義)
2007年  東京藝術大学大学院美術研究科非常勤講師(集中講義)
2008年  東北芸術工科大学大学院 修士論文審査委員
2008年  東京藝術大学大学院美術研究科 博士学位論文審査委員
2009年  4月1日 日本大学芸術学部非常勤講師 現在に至る

(3)業績

(a)研究的業績

[編著書]
1.1993年5月「創作活動と環境教育」 環境教育シリーズI 『子供と環境教育』(責任編集 阿部治),東海大学出版会,第三部 文化と環境教育 三,193-211頁.

[論 文]

  1. 1979年12月「唐木家具調度品」 『西日本文化』(西日本文化協会) 第157号,32-34頁.
  2. 1981年12月「唐木家具調度品」 『木工生産』(日本木製晶技術協会) Vo119  No.1,15-19頁.
  3. 1985年9月「木,その意識」 『森林文化研究』(財団法人森林文化協会)第6巻第1号,1-6頁.
  4. 1986年1月「木と感性」 『林業技術』(日本林業技術協会) No.526,4-8頁.
  5. 1986年3月「木をつかった教育と伝統産業」『土浦,浦山モデル定住圏における木材関連産業の活性化を核とした地域づくり(木の文化圏構想)に関する調査報告書』(林野庁),128-129頁.
  6. 1986年3月「木への感性と教育」『土浦,浦山モデル定住圏における木材関連産業の活性化を核とした地域づくり(木の文化圏構想)に関する調査報告書』(林野庁),149-154頁.
  7. 1987年3月「森と木への感性」『会津・鬼怒川地域整備計画調査報告書』(林野庁),175-183頁.
  8. 1988年3月「木と石を結ぶコンセプト」『阿武隈地域総合整備計画調査報告書』(林野庁),135-145頁.
  9. 1989年3月「木工芸への視点 一創作教育・木工芸品製作の関係者に向けて」『新・奥の細道整備事業調査報告書』(林野庁),118-129頁.
  10. 1990年3月「美意識と地域の木」『青函地域総合整備計画報告書』(林野庁),163-173頁.
  11. 1991年4月「自然と工芸」『北関東・南東北県際地域交流圏整備調査報告書』(林野庁),159-169頁.
  12. 1997年3月 「美術教育における自然素材-木を通しての美術教育(工芸)」『埼玉大学紀要教育学部(人文・社会科学(Ⅳ))』,第46巻 第1号,75-112頁.
  13. 2007年6月「美術による人と社会の活性化」 科学研究所補助金 基盤C 研究成果報告書 150頁.

[作品]

  1. 1982年11月 「水様Ⅰ・Ⅱ」
    『グループ形成展』,ワコールアートスペース   東京
    寸法:Ⅰ.720×1,800×30mm Ⅱ.1720×900×35mm
    素材:ヒノキ・ステンレス・和紙・合板・アクリル絵具
  2. 1983年3月 「洸流」
    『東京芸術大学修了制作展』,東京都美術館   東京
    寸法:2000×l000×40mm
    素材:ヒノキ・ステンレス・和紙
  3. 1984年6月 「泱淳(一対)」
    『新象展第27回』,東京都美術館   東京
    寸法:Ⅰ.1825×925×40mm Ⅱ.1825×925×40mm
    素材:ヒノキ・ブナ・合板・和紙・雲母胡粉
  4. 1984年11月 「ゆらぎ ざわめき 等連作9点」
    『流転』 個展,ギャラリー葉    東京
    素材:ヒノキ・杉・シナノキ・ステンレス・岩絵具・和紙
  5. 1985年6月 「汪」
    『新象展第28回』(公募入選,奨励賞受賞),東京都美術館      東京
    寸法:1020×2420×75mm
    素材:ヒノキ・スギ・ステンレス
  6. 1985年9月 「曲Ⅰ・Ⅱ」
    『西武工芸大賞展』,西武アート・ホーラム   東京
    寸法:Ⅰ.300×750×500mm Ⅱ.700×600×200mm
    素材:チーク・ケヤキ・セン・カツラ・ヒノキ
  7. 1986年4月 「環の象I」
    『新象展第29回』(公募入選,安田火災美術財団奨励賞・佳作賞受賞),東京都美術館   東京
    寸法:2000×2500×1800mm
    素材:ウメ・ヤナギ・ハナミズキ・カシ・カキ・マツ・スギ等
  8. 1986年10月 「転」
    『THE PARTY』,スタジオ109   東京
    寸法:300×300×45mm
    素材:ケヤキ・ヒノキ
  9. 1986年10月 「コン・キン・カン」
    『FROM SOUND』,ストライブハウス美術館    東京
    寸法:300×2000×740mm
    素材:イスノキ・ケヤキ・ミズナラ・ダケカンバ・タモ等
    1987年 8月  『音のオブジェたち展』,子供の城
    1988年 1月  『素材とのふれあい-木-』,目黒区美術館
    1988年 7月  『木製玩具展 -』,石川地場産業振輿センター
    1989年 8月  『音のある美術』,栃木県立美術館
  10. 1986年11月 「カカコントン」
    『FROM SOUND』,ストライブハウス美術館   東京
    寸法:210×2000×500mm
    素材:イスノキ・ミズナラ・カツラ・ホオノキ・コクタン等
  11. 1987年5月 「環の象Ⅱ」
    『青ヒバの会展』,長谷川画廊   東京
    寸法:700×1200×800mm
    素材:ヒバ
  12. 1987年5月 「環の象Ⅲ」
    『新象展第30回』(公募入選,大賞受賞),東京都美術館   東京
    寸法:1800×2000×1000mm
    素材:ヒバ
    1989年5月  『第5回昭和記念公園野外彫刻展・呼吸するアートの森』,国営昭和記念公園
  13. 1987年10月 「環の象INSTALLATION」
    画廊企画 個展,ギャラリー・ケルビーム    東京
    素材:ヒバ・ヒノキ・スギ・カツラ・サクラ・ブナ・ケヤキ・ミズナラ・オリーブ・カリン・コクタン等
  14. 1988年1月 「輪」
    『素材とのふれあい 木 』,目黒区美術館   東京
    寸法:200×190×400mm
    素材:ケヤキ・チーク・ヒノキ
  15. 1988年2月 「輪Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」
    『卓上オブジェ展』,ギャラリーART‐ACT   東京
    寸法:Ⅰ.200×500×500mm
    Ⅱ.350×400×400mm
    Ⅲ.170×200×350mm
    素材:ケヤキ・カキノキ・ウルシ・ヒノキ等
  16. 1988年2月 「環の象Ⅴ」
    『安田火災美術財団奨励賞展』,安田火災東郷青児美術館   東京
    寸法:1500×1500×1800mm
    素材:リンゴ・ウメ・カキ・ヤナギ・ホオノキ・ウルシ等
  17. 1988年6月 「環の象Ⅵ」
    『新象展第31回』,東京都美術館   東京
    寸法:l200×1200×l200mm
    素材:スギ・マツ・ヒバ・ヤナギ・ケヤキ・ミズナラ等
  18. 1988年6月 「植物の卵」
    『THE PLANT』,HEARTLAND GALLERY    東京
    寸法:850×770×100mm
    素材:スギ・ローズウッド・コクタン・チーク
    1990年 1月  『ハート・アンド・アート』,ミュゼ・ド・ベレッツァ
  19. 1988年6月 「月の精子」
    『THE PLANT』,HEARTLAND GALLERY   東京
    寸法:800×800×300mm
    素材:スギ・ローズウッド・モクレン・チーク
  20. 1989年5月 「環の象Ⅶ INSTALLATION」
    『第5回昭和記念公園野外彫刻展・呼吸するアートの森』,国営昭和記念公園   東京
    寸法:8000×5000×5000mm
    素材:ヒバ・ヒノキ・スギ・カツラ・サクラ・ブナ・ケヤキ・ミズナラ・オリーブ・カリン・コクタン等
  21. 1989年6月 「月と太陽」
    『新象展第32回』,東京都美術館   東京
    寸法:Ⅰ.1200×1200×300mm Ⅱ.900×900×300mm
    素材:チーク・スダジイ・スギ・ヒノキ・合板・ボローニャ石膏
  22. 1989年8月 「カカコントン」
    『音のある美術展』,栃木県立美術館   栃木
    寸法:210×2000×500mm
    素材:イスノキ・ミズナラ・カツラ・ホオノキ・コクタン等
  23. 1989年9月 「旋律 」1.律Ⅲ
    2.みずたまり
    『第6回ふれあい彫刻展』,新宿NSビル   東京
    寸法:1.3000×3000×4000mm
    2.1200×2500×250mm
    素材:1.イチョウ・ミズナラ・スギ・鉄
    2.イチイ・カツラ・カエデ・スギ・鉄等
  24. 1989年12月 『サーキュレーションINSTALLATI0N』
    個展,コバヤシ画廊   東京
    素材:ヒバ・スギ・ヒノキ・カツラ・サクラ・ブナ・セン・ケヤキ・ウルシ・ヒイラギ等
  25. 1990年1月 「なみだI・Ⅱ・Ⅲ」
    『ハート・アンド・アート』,ミュゼ・ド・ベレッツァ   東京
    寸法:I・Ⅱ・Ⅲ 100×200×100mm
    素材:チーク・イチョウ・ホオ・ヒイラギ・ヒノキ・バルサ・クス・ケヤキ・サクラ・タイサンボク
  26. 1991年6月 「そのうちに見えしもの」
    『新象展第34回』,東京都美術館   東京
    寸法:1200×1200×2160mm
    素材:カツラ・黄銅・蛇紋岩
  27. 1991年7月   1.記憶
    2.月に吠える 他12点
    『そのうちにみえしものたち』
    画廊企画 個展,アートギャラリー京橋   東京
    素材:サクラ・イヌツゲ・ローズウッド等
  28. 1991年9月 『そのうちに見えしものたちI・Ⅱ・Ⅲ INSTALLATI0N』
    個展,なびす画廊    東京
    寸法:Ⅰ 1200×1200×2160mm
    Ⅱ 1000×1000×2000mm
    Ⅲ 1000×1000×1800mm
    素材:I カツラ・黄銅・蛇紋岩
    Ⅱ ブナ・黄銅・蛇紋岩
    Ⅲ ヒバ・黄銅・蛇紋岩
  29. 1991年10月 「うまれしものたちI・Ⅱ」
    『めぐるものたち・相』,ウッディランド東京   東京
    寸法:I l000×1000×1500mm
    Ⅱ 1000×l000×1500mm
    素材:I ヒノキ・スギ・サクラ・アカマツ・蛇紋岩等
    Ⅱ ウメ・キハダ・クリ・トメリコ・蛇紋岩等
  30. 1991年11月 「天空へ」
    『100人の作家による“風”の造形展』,すみだリバーサイドホ-ル   東京
    寸法:700×700×ll00mm
    素材:クルミ・ヒノキ・ローズウッド
  31. 1992年10月 「そのうちに見えしもの Ⅰ~Ⅹ」
    『めぐるものたち・融』,ウッディランド東京   東京
    寸法:Ⅰ 700m¢ Ⅱ 570m¢ Ⅲ 600m¢ Ⅳ 950m¢ Ⅴ 500m¢
    Ⅵ 650m¢ Ⅶ 670m¢ Ⅷ 420m¢ Ⅸ 420m¢ Ⅹ 550m¢
    素材:Ⅰ カツラ        Ⅱ ヒバ        Ⅲ ブナ        Ⅳ ミズナラ      Ⅴ トドマツ
    Ⅵ カツラ        Ⅶ ヒバ        Ⅷ ケヤキ        Ⅸ クルミ        Ⅹ エゾマツ
  32. 1993年4月  1.そのときの気持ちⅠ~Ⅴ
    2.かのとき
    『そのときの気持ち』
    画廊企画 個展,アートギャラリー京橋   東京
    寸法:1.Ⅰ 450×450×1200mm      Ⅱ 450×450×1200mm
    Ⅲ 450×450×1200mm       Ⅳ 450×450×1200mm
    Ⅴ 600×600×1200mm
    2.かのとき 400×400×600mm
    素材:1.Ⅰ ケャキ・ヒノキ     Ⅱ ウルシ・ヒノキ     Ⅲ サクラ・ヒノキ     Ⅳ カキ・ヒノキ     Ⅴ ヒノキ
    2.かのとき マユミ・ツゲ・イヌツゲ・カヤ・ヒメシャラ・クワ・ヒノキ
  33. 1993年4月 「さわる木の玉 -そのときのきもち50-」
    『画材と素材の引出し博物館』,目黒区美術館   東京
    寸法:各 150×150×150mm以内
    素材:イスノキ・サルスベリ・トネリコ・アオギリ・ユリノキ・クルミ等50種
  34. 1994年2月 「もえいずるものI・Ⅱ」
    『境界の場』,埼玉県立近代美術館   埼玉
    寸法:Ⅰ 3000×3000×2500mm
    Ⅱ 3000×3000×3000mm
    素材:Ⅰ ミルトルバール・ハリエンジュ・キハダ・カシ・ヤナギ・イチョウ等
    Ⅱ ミズナラ・カリン・カヤ・ウルシ・クワ・ダケカンバ・カツラ等
  35. 1994年11月    1.それぞれの記憶Ⅰ          2.それぞれの記憶Ⅱ
    3.水の記憶              4.月のかけら
    5.とばり               6.ときのすみか
    『記憶』画廊企画 個展,アートギャラリー筑波   茨城
    寸法:1.430×670×80mm           2.300×450×80mm
    3.800×300×80mm           4.750×300×360mm
    5.640×220×470mm         6.215×200×100mm
    素材:1.ミズナラ・コクタン・ヒノキ・ウルシ・カキノキ・クスノキ・マツ    2.ミズナラ・コクタン・キリ・マツ・ヒノキ・イチイ・カキノキ
    3.クルミ・キリ・クリ                          4.クワ・カキノキ・ヒノキ・エゾマツ
    5.ケヤキ・セン・カキノキ・ヒノキ・チーク                6.ケヤキ
  36. 1995年3月 「環の象 ‘95 -CIRCLE-INSTALLATION」
    『虚と実』,茨城県立つくば美術館   茨城
    企画.ギャラリーつくば
    寸法:5000×5000×1000mm
    素材:ミズナラ・カツラ・ヒバ・エゾマツ・ブナ・ケヤキ・ヒノキ
  37. 1995年12月     1.芯
    2.転
    3.透
    4.昇
    5.交
    『環の象 ‘95 -風-』個展,ギャラリー21+葉   東京
    寸法:1.700×1100×700mm                 2.900×900×1200mm
    3.700×2000×1000mm               4.1500×1500×1600mm
    5.2500×2000×1000mm
    素材:1.カツラ・クルミ・クワ・ヒイラギ等                           2.エゾマツ・ケヤキ・スギ等
    3.ヒバ・イチイ・ヒイラギ等                              4.ブナ・エンジュ・スギ等
    5.カシ・イチョウ・カエデ等
  38. 1996年5月     1.かぜたちぬ
    2.風のおもさ
    『接展』,アートギャラリー京橋   東京
    寸法:1.500×600×210mm                  2.200×420×300mm
    素材:1.ツゲ・ヒノキ                                     2.ケヤキ・ヒノキ
  39. 1996年8月 「そのときのきもち ‘86~‘96」
    『心を癒す植物 -アート・ボタニカル・ガーデン-』,目黒区美術館   東京
    寸法:200×200×200mm以内
    素材:アカマツ・アケボノスギ・アメリカハナミズキ・イスノキ・ウメ・ウルシ・エンジュ・オニグルミ・ガジュマル・フクギ・ヤマハゼ・ユリノキ等99種
  40. 1996年9月 「環の象 ‘96 -風- 桐生 INSTALLATION」
    『蔵BORATION』,有鄰館   群馬
    素材:ミズナラ・カツラ・ヒバ・スギ・エゾマツ・ブナ・ケヤキ・ヒノキ・イチョウ・カエデ・イチイ・セン・トネリコ・クワ等
  41. 1996年11月 「環の象 ‘96 -風- 牛久INSTALLATION」
    『牛久現代美術展』,牛久市民ホール 以後毎年  茨城
    素材:ミズナラ・カツラ・ヒバ・スギ・エゾマツ・ブナ・ケヤキ・ヒノキ・イチョウ・カエデ・イチイ・セン・トネリコ・クワ等
  42. 1997年3月 『はやんかぜ -南西の風- INSTALLATION』
    画廊企画 個展,佐賀市立図書館   佐賀
    素材:ミズナラ・カツラ・ヒバ・スギ・エゾマツ・ブナ・ケヤキ・ヒノキ・イチョウ・カエデ・イチイ・セン・トネリコ・クワ等
  43. 1997年6月      1.め
    2.芽
    『木により彫刻展 ―金木―』,彫刻シンポジューム,青森県金木町公園   青森
    寸法:1.2000×1000×1000mm           2.500×500×800mm
    素材:1.ヒバ                                        2.ヒバ
  44. 1997年6月 「環の象 ‘97 -風- 埼玉 INSTALLATION」
    『美術教育講座教官展』,埼玉大学教育学部コモ棟    埼玉
    素材:ミズナラ・カツラ・ヒバ・スギ・エゾマツ・ブナ・ケヤキ・ヒノキ・イチョウ・カエデ・イチイ・セン・トネリコ・クワ等
  45. 1997年11月 「天空から」
    『牛久現代美術展』,牛久市民ホール   茨城
    寸法:3000×1000×1000mm
    素材:キリ・スギ
  46. 1998年5月  1.ほころんで
    2.めざめの
    3.ふくらみつつ
    4.かすかな
    5.実を結んだこともあった
    6.鳥に恋したこともあった
    7.空にのびたかった
    8.光をもとめて
    9.淡い花びらの
    10.風をうけて
    『潜むもの顕れるもの』画廊企画 個展,プラスマイナスギャラリー   東京
    寸法:1.1000×2000×1000mm         2.600×2000×600mm
    3.600×600×600mm               4.250×400×400mm
    5.100×300×100mm               6.1500×600×600mm
    7.500×100×100mm               8.400×100×100mm
    9.100×200×100mm             10.200×100×100mm
    素材:1.ヒバ    2.ハリエンジュ   3.ブナ    4.ケヤキ    5.カリン
    6.コブシ   7.ケヤキ       8.ニッケイ   9.ウメ   10.アメリカフ
  47. 1998年6月 「春・秋」 1.春の芽
    2.秋の実
    『木により彫刻展 ―小泊―』,彫刻シンポジューム,青森県小泊   青森
    寸法:1.2000×1000×1000mm           2.500×1500×500mm
    素材:1.ヒバ                                        2.ヒバ
  48. 1998年7月 「 -そのときのきもち ‘86~‘96-
    -潜むもの顕れるもの1~10- 」
    『内なる想い』企画個展,日本橋三越本店 アールクリオ   東京
  49. 49. 1998年    11月 「ほころんで」

    『牛久現代美術展』,牛久市民ホール   茨城

    寸法:1000×2000×1000mm

    素材:ヒバ

    50. 1999年    11月 「月に想うとⅠ」

    『牛久現代美術展』,牛久市民ホール   茨城

    寸法:1000×1000×4000mm

    素材:スギ・鉄

    2000年 3月  『小田原ストリートアート展』,小田原市街   神奈川

    51. 2000年    1月 「月夜に」

    『浮気のかたち展』,画廊企画 ワコールアートスペース    東京

    寸法:700×100×400mm

    素材:アンズ・カリン

    2000年 2月  『浮気のかたち展』,ギヤラリーマロニエ   京都

    52. 2000年    9月 「月に想うとⅡ」

    『牛久現代美術展』,牛久市民ホール   茨城

    寸法:1000×1000×5600mm

    素材:キリ

    53. 2000年    10月 「意想  -そのときのきもち ‘86~‘96-

    -潜むもの顕れるもの1~10-

    -月に想うとⅠ・2-     等 」

    『意想の意』,市教育委員会 企画 龍ヶ崎歴史民俗資料館   茨城

    54. 2001年    1月 「空にのびたかった」

    『浮気のかたち展』,画廊企画 ギヤラリーマロニエ   京都

    寸法:200×200×700mm

    素材:ケヤキ

    2001年 2月  『浮気のかたち展』,ワコールアートスペース   東京

    55. 2001年  3月 「ほころんで」

    『共振する風景 ―埼玉大学教育学部美術教育講座教官展―』,埼玉県立近代美術館   埼玉

    寸法:1000×1000×2000mm

    素材:ヒバ

    56. 2001年    9月 「魅惑のあとⅠ・Ⅱ」

    『牛久現代美術展』,牛久市民ホール    茨城

    Ⅰ寸法:1800×1000×320mm

    素材:ヒバ

    Ⅱ寸法:2000×900×700mm

    素材:ヒバ

    57. 2001年    10月 「内なる表情」

    『ユニークなる木の面々』,ダイナシティーアートフェスティバル   東京

    寸法:300×300×300mm

    素材:ケヤキ

    58. 2002年    1月 「かなたへ」

    『浮気のかたち展』,画廊企画 個展 ワコールアートスペース   東京

    寸法:100×260×260mm

    素材:ケヤキ・スズカケ

    2002年 2月 『浮気のかたち展』,ギャラリーマロニエ   京都

    59. 2002年    1月   1.月みちるときに                       2.魅惑のあとⅢ

    3.とおき地の記憶            4.わすれえぬもの

    5.きざし                6.まどろみ

    他 合計26点

    『つきとときときと』画廊企画 個展,国立コートギャラリー   東京

    寸法:1.600×1800×500mm          2.600×2000×700mm

    3.90×620×165mm               4.90×515×820mm

    5.900×700×700mm             6.500×1500×400mm

    素材:1.モミ                                 2.スギ

    3.クルミ・ウルシ・ヒイラギ 他                      4.ケヤキ・キリ・クスノキ・セン・イチイ 他

    5.ヒバ                                    6.クスノキ・ケヤキ

    60. 2002年    5月 「月に想うとⅠ・Ⅱ・Ⅲ」

    『ONE FOURTEEN GYLLERY』,つくば美術館   茨城

    寸法:Ⅰ 1000×1000×3600mm

    Ⅱ 1000×1000×5400mm

    Ⅲ 1000×1000×3000mm

    素材:Ⅰ スギ

    Ⅱ キリ

    Ⅲ ハンノキ

    61. 2002年    10月  1.月のいろ

    2.みわくのはじまり

    等14点

    『顕れる』画廊企画 個展,アートギャラリー京橋      東京

    寸法:1.60×210×70mm          2.240×95×30mm

    素材:1.ヒノキ                           2.クリ・イチイ

    62. 2002年   10月  1.かすかな

    2.ふくらみつつ

    等 6点

    『顕れるもの』画廊企画 個展,DAY ERVICE GALLERY -TABIKO-    茨城

    寸法:1.250×400×400mm          2.600×600×600mm

    素材:1.ケヤキ                             2.ブナ

    63. 2002年    11月 「月の葉舟」

    『牛久現代美術展』,牛久市民ホール   茨城

    寸法:450×2670×470mm

    素材:クス

     64. 2003年    1月 「位相の」

    『浮気のかたち展』,画廊企画 ギャラリーマロニエ   京都

    寸法:250×200×30mm

    素材:ケヤキ・エノキ

    2003年 2月 『浮気のかたち展』,画廊企画 ワコールアートスペース   東京

    65. 2003年    3月 『想いを』,画廊企画 個展 アートスペースアルル   茨城

    66. 2004年    2月 「位相の」

    『浮気のかたち展』、画廊企画、ワコールアートスペース   東京

    寸法:20×200×170mm

    素材:ケヤキ、エノキ:群青

    67. 2004年  7月 『刹那想』

    竜ヶ崎幼稚園 K.M   茨城

    寸法:600×2100×600mm

    素材:ハリエンジュ

    68. 2004年  11月 「そして」

    『種』 画廊企画 アートギャラリー京橋   東京

    寸法:150×80×900mm

    素材:カリン

    69. 2005年  1月 「めざめの」

    『浮気のかたち展』

    寸法:20×120×210mm

    素材:クス,イチイ

    70. 2005年  5月 「おから」等 5点

    『こころの展覧会』 印出芸術文化交流協会企画   茨城

    寸法:100×100×700mm

    素材:スギ

    71. 2005年  12月 「タネハナ」 他30点

    『誘想』 画廊企画 アートスペースある・る   茨城

    寸法:200×200×3000mm

    素材:サクラ、スギ

    72. 2006年  1月 「月に想う」

    『浮気のかたち展』  画廊企画グループ展 ギャラリーマロニエ   京都

    ワコールアートスペース   東京

    寸法:20×200×200mm

    素材:ヒノキ

    73. 2006年  5月 「風わらう」 等 20点

    『潜想』 画廊企画 画廊宮坂   東京

    寸法:330×1620×340mm

    素材:スギ

    74. 2006年  8月 「そのときのきもち」 等 小品5点連作

    『風と光と』 日ノ出ヶ丘病院   東京

    素材:スギ、マツ、フジヅル 等

    75. 2006年  11月 「そのさきに -時のみち-」 5点連作

    『牛久現代美術展』 牛久女化分校   茨城

    寸法:210角 200角 180角 120角 60角

    素材:クス、カリン、ウォールナット、イヌツゲ、ハンノキ

    76. 2006年  12月 「連なる想い」 INSTALLATION

    『ドローイングをめぐって』茨城県つくば美術館   茨城

    素材:クス、ケヤキ、タモ、モクレン、スギ、マツ 等

    77. 2007年  2月 「そのさきに」

    『ドローイングをめぐって』アートワークスギャラリー   茨城

    寸法:Ⅰ.180×180×180 Ⅱ.120×120×120 Ⅲ.60×60×60mm

    素材:ブラックウォールナット、イヌツゲ、ハンノキ

    78. 2007年  8月 「つゆに」 等 12点

    『―その先に―』 画廊企画 アートスペースある・る   茨城

    寸法:570×3400×530mm

    素材:クスノキ

    79. 2007年  8月 「風にまう」 等3点

    『美術の庭』 かわい塾 龍ヶ崎農園   茨城

    寸法:460×1730×460mm

    素材:ポプラ

    80. 2007年  9月 「ある日に」 等 レリーフ 小品5点

    『風と光と』 日ノ出ヶ丘病院   東京

    素材:クワ、クヌギ、カイヅカイブキ 等

    81. 2007年  10月 「月に想うⅠ、Ⅱ」 等

    『一瞬の出来事』 JYOBANアートライン   茨城

    素材:キリ、スギ、ヒバ 等

    82. 2007年  11月 「つゆに」

    『牛久現代美術展』、牛久女化分校   茨城

    寸法:570×3400×530mm

    素材:クスノキ、ケヤキ

    83. 2008年  1月 「風を見て-創想種」

    『現代作家 立体小品展』 画廊企画グループ展 ワコールアートスペース  東京

    ギャラリーマロニエ    京都

    84. 2008年  4月 「日をうけて-創想種」

    『ミニアチュール2008/ in メモリーズ』 アートワークスギャラリー  水戸

    ギャラリーメモリーズつくば  茨城

    85. 2008年  8月 「創想の-Ⅰ」インスタレーション 日立シビックセンター   茨城

    寸法:5400×5000×450mm

    素材:ケヤキ、プラタナス、サクラ、ナラ等

    86. 2008年  11月 「創想の-Ⅱ」インスタレーション 『うしく現代美術展』牛久女化分校跡   茨城

    寸法:5400×5000×450mm

    素材:ケヤキ、プラタナス、サクラ、ナラ等

    87.2009年  11月 「創想の-Ⅲ」インスタレーション 画廊企画 国立コートギャラリー   東京

    88.2010年   9月 「月に想うⅣ」 『「木のデザイン」招待作家展』 脇田美術館   長野

    東京藝術大学美術館(2011年1月)   東京

    寸法;1200×1200×4200mm

    素材;カラマツ・鉄

    89.2010年   9月 『想うままに』 画廊企画個展  ギャラリーしえる   茨城

    1.ねむりへ

    2.月の葉の舟                 他 14点

    寸法;1.1200×1200×2100mm

    2.450×2670×470mm     他

    素材;1.ケヤキ・鉄

    2.クス                 他

     

    90.2010年   10月 「魅惑のあとⅡ」 『郷土の芸術家たち』 龍ヶ崎市歴史民族資館   茨城

    寸法:2000×900×700mm

    素材:ヒバ

    2001年9月   牛久現代美術展

    91.2010年   12月 「ねむり」他 画廊企画2人展 『邂逅』 アートスペースある・る    茨城

    寸法:1200×1200×210mm

    素材:ケヤキ、鉄

    92.2011年    2月 「いさやおもほゆ」 画廊企画 『一富士展』 ギャラリーしえる   茨城

    寸法:30×590×190mm

    素材:クワ、イチイ、ケヤキ

    93.2011年   3月 「位相の」他4点  画廊企画 『つながって80年展』

    キンダーガーデンミュージアム学校法人聖和学園 龍ヶ崎幼稚園    茨城

    94.2011年   10月 「かの時」他17点  画廊企画2人展 『邂逅2』 ギャラリーPaM-a      東京

    95.2011年   11月 「創想の-Ⅳ」 インスタレーション 『柳瀬荘の「今」』

    第4回柳瀬荘アート・教育プロジェクト  東京国立博物館 日本大学芸術学部    埼玉

    [口頭発表]

    1. 1984年    10月 「-木- 木、その意識」日本デザイン学会 第31回研究発表大会 デザイン学研究48号掲載

    2. 1985年  11月 「-木- System Designの木」日本デザイン学会 第32回研究発表大会 デザイン学研究52号掲載

    (b)その他の業績

    [その他]

    1. 1984年  11月  「私にとっての木」『芸術の小箱』No.3(ギャラリー青花),4-5頁.

    2. 1985年  4月  「砂漠の木」『芸術の小箱』No.4(ギャラリー青花),8-9頁.

    3. 1985年  8月  「木と人間のかかわり」『美育文化』Vol.35,No.8(美育文化協会),60-63頁.

    4. 1986年  9月  「商品開発展開の発想」『木工生産』Vol.23,No.2(日本木製晶技術協会),16-17頁.

    5. 1987年  1月  「人と木と水 1.砂漠の聖なる木  」 『水登ともに』No.277(水資源公団),16-17頁.

    2月 「人と木と水 2.交流 その1 触と聴」 『水登ともに』No.278(水資源公団),14-15頁.

    3月 「人と木と水 3.交流 その2 味と臭」 『水登ともに』No.279(水資源公団),12-13頁.

    4月 「人と木と水 4.交流 その3 視  」 『水登ともに』No.280(水資源公団),14-15頁.

    5月 「人と木と水 5.循環        」 『水登ともに』No.281(水資源公団),32-33頁.

    6月 「人と木と水 6.環         」 『水登ともに』No.282(水資源公団),14-15頁.

    6. 1988年  5月  「木」『高等学校工芸教授資料』(日本文教出版),56-59頁.

    7. 1991年  5月  「工芸教育の可能性 1.表現としての工芸 」『カラー』No.5(ホルベイン工業),5-7頁

    6月  「工芸教育の可能性 2.工芸の歩み    」『カラー』No.6(ホルベイン工業),5-7頁

    7月  「工芸教育の可能性 3.木工芸一素材と加工」『カラー』No.7(ホルベイン工業),5-7頁

    8月  「工芸教育の可能性 4.可能性の世界   」『カラー』No.8(ホルベイン工業),5-7頁

    8. 1992年  3月  「木、その意識」『SPACE&』(三菱レーョン),18-19頁.

    9. 1992年  4月  「中学校美術科価値観を創る」『環境教育読本』(教育開発研究所),256-268頁.

    10. 1992年 12月  「創造への道」『埼玉教育』(埼玉県立南教育センター 埼玉県立北教育センター),1-3頁.

    11. 1993年  8月  「木」『画材と素材の引出し博物館』(目黒区美術館),40-52頁.

    12. 1993年 10月  「垣間見る可能性」『自由の森美術教育作晶展』(自由の森学園),5頁.

    13. 1997年  3月  「環の象」『埼玉大学紀要教育学部(人文・社会科学(Ⅳ))』,第46巻 第1号,153-155頁.

    14. 1997年  3月  「美術 1、2・3上、2・3下」日本文教出版,文部省検定教科書 中学校美術科.

    15. 1998年  8月  「心をひらく」『造形教育センター夏の研究会』(造形教育センター),18-19頁.

    16. 1999年  1月  「想うこと」『教育研究 特集 心をひらく授業』(初等教育研究会),5頁.

    17. 1999年  6月  「豊かな森の様相」『原初的な眼差し一絵画・木工・染織一』(自由の森学園),5頁.

    18. 1999年  3月  「活力を育む」『Public Art医療福祉環境のアート』(パブリブクァ‐ト研究所),6頁.

    19. 2001年  3月  「美術 1、2・3上、2・3下」日本文教出版,文部科学省検定教科書 中学校美術科.

    20. 2003年  7月  「美術家のたわごと」『GPnet』(厚生科学研究所) 連載 7回

    21. 2005年  7月  「美術する心」『LTO ロング・ターム・ケア』Vol.13 No2 第47号 44-47頁

    22. 2005年 10月 「美術による人間と諸機関の活性化」埼玉大学総合研究機構 研究プロジェクト研究成果報告書 13-15頁

    23. 2005年 10月 「美術からの発信」 人と社会の活性化研究会 80頁

    24. 2007年  6月 「美術による人と社会の活性化」 科学研究所補助金 基盤C 研究成果報告書 150頁

    25. 2007年 11月 「人と人を結ぶ美術」 環境芸術学会 地域とアートのコラボレーション事例研究 32-33頁

    26. 2007年 11月 「美術による人と社会機構施設の活力のある連携」

    埼玉大学総合研究機構棟 研究プロジェクト研究成果報告書 vol.5  29-31頁

    27. 2008年  6月 「高齢者・医療・ケアとアートの融合」特集 企画編集 『GPnet』vol.55  No.3  (厚生科学研究所)

    28. 2008年  6月 「美術と医療・介護の拡張」 『GPnet』vol.55  No.3  (厚生科学研究所) 19-25頁

    29. 2008年  7月 「美術表現の媒体の重要性」 『LTO ロング・ターム・ケア』vol.16  No.2 (厚生科学研究所) 57項

    30. 2008年 10月 「色を楽しむ」 『JMC』vol.16  No.3 (厚生科学研究所) 89項

    31. 2009年   1月 「共振」『木と土と人の美蓄』第23回国民文化祭いばらき2008広域文化交流事業牛久実行委員会 7項

    32. 2009年  4月 「素材からの刺激」『JMC』vol.17  No.1 (厚生科学研究所) 90項

    33. 2009年  6月 「生きることを楽しむ」『JMC』vol.17  No.2 (厚生科学研究所) 76項

    34. 2009年  8月 「描き、広げる」『JMC』vol.17  No.3 (厚生科学研究所) 74項

    35.  2009年  10月  「心と生活を支える癒しの環境づくり―実践活動を紹介するにあたって―」

    「描く、折る、裂く、組たてる-紙―」『JMC』vol.17  No.4 (厚生科学研究所) 86頁・90頁

    36  2009年 12月   「感覚を伝え広げる―筆―」『JMC』vol.17  No.5 (厚生科学研究所) 70頁

    37  2010年

    38  2010年   4月  「淡く深い色合いを求めて-水彩-」『JMC』vol.18  No.1  (厚生科学研究所) 60頁

    39  2010年   6月  「行為を促し、感覚を深める-粘土-」『JMC』vol18  No.2  (厚生科学研究所) 82項

    40  2010年   8月  「拡がる白―CANVAS」『JMC』vol18  No.3 (厚生科学研究所) 80項

    41  2010年  10月  「心と体の感量を紡ぎ出す―筆・刷毛」『JMC』vol18  No.4 (厚生科学研究所) 72項

    42  2010年  12月  「豊潤なる色―岩絵具」『JMC』vol18  No.5 (厚生科学研究所) 98項

    43  2011年   2月    「心と生活を支える癒しの環境づくり」 座談会 『JMC』vol18  No.6 (厚生科学研究所) 66項-71項

    (4)学会等所属団体名およびそこでの活動

    日本デザイン学会                 (1978年4月~.1985年10月~1986年5月;春季大会実行委員)

    日本林業技術協会                 (1984年6月~1988年3月)

    新象作家協会                   (1988年6月~1989年3月)

    大学美術教育学会                 (1989年10月~、2008年4月~2010年3月全国理事)

    環境教育学会                   (1990年6月~)

    美術教育研究会                  (1994年10月~.2001年12月~理事会委員、編集委員)

    環境芸術学会                   (2000年7月~)

    日本文化財漆協会                 (2007年7月~)

    (5)大学における教育活動

    工芸基礎Ⅰ,工芸基礎Ⅱ,工芸研究Ⅰ,工芸研究Ⅱ,美術総合,造形芸術学概論,美術概説,卒業研究

    工芸実技A,工芸実技B,造形芸術学特論,美術教育基礎論,美術教育基礎論,課題研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ,

    工芸科教育法,現代美術概論,現在進行形美術 

    (6)社会的活動

    1.1986年 4月  林野庁 木の文化圏構想顧問委員(1988年3月まで)

    2.1987年 4月  林野庁 会津・鬼怒川地域整備計画顧間委員(1989年3月まで)

    3.1987年 4月  木の大学 夏季セミナー主催(1996年3月まで )

    4.1988年 3月   ワークショップ 手と目の冒険広場 「木とのふれあい」こども木つつき 目黒区美術館

    5.1988年 4月  林野庁 阿武隈地域総合整備計画専門委員(1990年3月まで)

    6.1988年 11月  照葉樹林文化「考える会」 講座「木と人」

    7.1989年 4月  林野庁 新・奥の細道整備事業専門委員(1991年3月まで)

    8.1989年 4月  ワークショップ「木と音」 宮崎県綾町

    9.1989年 8月  ファミリーキャンピング「遊ぼう子供共和国」ワークショップ

    11.1990年 4月  林野庁 青函地域総合整備計画専門委員(1992年3月まで)

    12.1991年 4月  林野庁 北関東・南東北県際地域交流圏整備専門委員(1993年3月まで)

    13.1993年 8月  おとなのためのワークショップ 手と木の言葉 「手と木の響き-さまざまな木の言葉」目黒区美術館

    14.1997年 3月  ワークショップ「心のかたち・木のかたち」佐賀市立図書館

    15.2000年 4月  「しごとフェスティバル」 審査委員 雇用・能力開発機構 私のしごと館

    16.2001年 4月  美術‐幼児教育への活用 学校法人聖和学園 龍ヶ崎幼稚園

    17.2002年  10月  美術‐老人介護への活用 医療法人社団いばらき会 デイサービスセンター

    18.2004年  7月 ワークショップ 「音のかたち」 竜ヶ崎幼稚園

    19.2004年 11月  シンポジュウム企画・コーディネイト「美術への期待」 環境芸術学会

    20.2005年 11月  シンポジュウム企画・コーディネイト「美術の活用」 日本療養病床協会

    第13回東京大会 ホテルオークラ

    21.2006年 9月  シンポジュウム企画・コーディネイト「美術による活性」 日本療養病床協会

    第14回京都大会 国際会議場

    22.2006年 7月 「風と光と」 医療法人社団崎陽会 日ノ出ヶ丘病院 展示・ワークショップ企画

    23.2006年 8月        医療法人社団樹心会 角田病院 美術討論会

    24.2006年 11月  新潟県ジュニア美術展覧会 審査員  新潟日報社

    25.2007年 7月  第23回 国民文化展 牛久実行委員会、事業別企画委員

    26.2007年 9月  シンポジュウム「療養病床の癒し環境」日本療養病床協会 第14回神戸大会 ホテルオークラ神戸

    27.2007年  9月  新潟県ジュニア美術展覧会 審査員  新潟日報社

    27.2007年 9月  展示「つゆに」 茨城県立竹園高校同窓会会館

    28.2008年 1月  展覧会・ワークショップ企画『ふれる』 高橋稜展 学校法人聖和学園 龍ヶ崎幼稚園

    29 2008年 1月  展覧会・ワークショップ「素材の引き出し博物館」 目黒区美術館

    30 2009年 4月  牛久アートフィールド企画委員

    31.2009年 7月    富士見市市民大学講師

    32.2009年 8月    さいたま市シニアユニバーシティ講師

    33.2010年 1月  埼玉県小・中学校児童生徒美術展さいたま地区審査員

    34.2010年 1月  展覧会・ワークショップ企画『つながり』クリスティヌ・プレ展 学校法人聖和学園 龍ヶ崎幼稚園

    35.2011年 3月  ワークショップ「こだまの声を聞きながら」目黒区美術館

    36.2011年 6月  冨士見市 市民大学講師

     

     

     

カテゴリー: カテゴリなし パーマリンク

横尾哲生 履歴 への1件のフィードバック

  1. こまた さとる のコメント:

    横尾さん、おひさしぶりです。
    唐突ですがお願いがあります。
    8/15-17に気仙沼の被災地(唐桑半島)に大谷石のピザ窯を寄贈にゆくのですが、可能でしたらピックアップトラックをお借りしたいのです。よろしくお願いします。メルアドに連絡ください。
    九十九さんの命日すぎましたね・・・お会いしたいものです。
    ではまたこまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です