第5回床の間アート展を開催します

9月1日~11月30日の3ヶ月間、群馬県の伊香保温泉にて、2年ぶり5回目の床の間アート展を開催します。

様々なお宿を巡りながら、秋の伊香保をお楽しみください。

 

【会場】 伊香保温泉  いかほ秀水園 お宿玉樹 古久家 ステイビューいかほ 市川別館晴観荘 塚越屋七兵衛 ホテル木暮 ホテル天坊 丸本館 横手館 和心の宿オーモリ

【出展作家】阿部瑞 伊藤あきえ 石上城行 宇田恵 近藤愛子 齋藤千明 酒井正 桜井龍 下山肇 高橋綾 二瓶葵 羽鳥あゆみ 森口直洋 山岸君江 山崎真一 横尾哲生

【事務局】  菖蒲澤 侑

【主 催】  伊香保アートプロジェクト 伊香保温泉旅館協同組合青年部

人と社会の活性化研究会

【問合せ】     0279-72-3201(伊香保温泉旅館協同組合青年部)

【リンク】  伊香保温泉旅館協同組合ホームページ「伊香保づくし」

人と社会の活性化研究会は環境芸術学会の助成を受けて活動しています。

 

今回は11のお宿で16人の作家の作品を展示しています。

一部のお宿や作品を除き、宿泊しなくても見られる場所に多くの作品を展示しています。お宿の設えにあらわれる、それぞれの”もてなし”の思いと、その空間に合わせて展示された作品をお楽しみください。

 

各お宿、観覧できる時間やエリアが異なります。

 

また、10月15・16・17日と、11月19・20・21日には、ライブペイントも予定しています。

 

各お宿での展示についても、順次紹介していきます。

 

 

カテゴリー: カテゴリなし, メンバーの社会的活動, 研究会としての活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です