『GPnet』」カテゴリーアーカイブ

GPnet掲載記事—概要

月刊 GPnet 2008年 6月号 発行    環境衛生研究所 発売・製作 厚生科学研究所 GPnet掲載 高齢者医療・ケアとアートの融合 — 癒しの環境を求めて 美術の役割 — 美術教育支援センターを考える 現在、美 … 続きを読む

カテゴリー: 『GPnet』, 教育機関等での活動, 研究会としての活動 | コメントする

デイサービスでの実践活動

デイサービスでのアートクラスは常に発見と驚きがある。認知症が進んでも感受性は鋭敏化し、そこに美術の力を見る 医療法人社団いばらき会デイサービスセンター「たびこの湯」「おおみかの湯」でのアートクラス実践報告 医療法人社団い … 続きを読む

カテゴリー: 『GPnet』, 教育機関等での活動, 研究会としての活動 | コメントする

医療・ケア現場での実践活動②

地域に開かれた病院を目指し、人を「もてなすこと」にも重点を置いて、アートプロジェクトを実践 日の出ヶ丘病院は、東京の西の端、五日市線「武蔵増戸駅」から車で10分ほど走った小高い丘の上にある。多くの緑に囲まれ、季節の移り変 … 続きを読む

カテゴリー: 『GPnet』, 教育機関等での活動, 研究会としての活動 | コメントする

医療・ケア現場での実践活動①

アートプロジェクトを通して、病院を隔離された施設ではなく、地域の身近な交流の場、美しい環境を持った場へと変革 はじめに 1.経 緯 このアートプロジェクトは、医療法人樹心会 角田病院(写真1)と、群馬県立女子大学とのアー … 続きを読む

カテゴリー: 『GPnet』, 教育機関等での活動, 研究会としての活動 | コメントする

美術と医療・介護の共振

美術と医療・介護関係者とが各種研修会、学会等で成果と問題意識を共有し、組織的なものへ発展している はじめに 美術は、人の基本的営みの一つであり、文化の基礎とも言えるものである。それ自身を目的とすることで、無限の広がりと深 … 続きを読む

カテゴリー: 『GPnet』, 教育機関等での活動, 研究会としての活動 | コメントする